使用方法の種類

睫毛に塗るものなので安全に塗りやすい形状は塗り心地を左右するポイントです。

 

ブラシタイプ

s-brush-type

売り上げランキングの中でも

上位をズラリと占めるのが、このブラシタイプ。

ブラシといってもマスカラのようなスクリューブラシタイプですね。

 

マスカラのような感覚で簡単に使えるのが、

上位に位置する理由と言えるでしょう。

 

初めてまつげ美容液を使う人でも使いやすいですし、

つける量を調整しやすいのも上位の理由かもしれませんね。

 

筆タイプ

fude-type

プロ仕様の筆タイプは、睫毛の生え際ギリギリにも確実に塗る事が出来ますし、

根元まで塗ることができるから育毛効果なども期待できるというメリットがあります。

 

チップタイプ

s-tip-type

アイシャドウのチップをもっと極細にしたような感じで使えるチップタイプは、

リキッドアイライナーのように使えるのが特徴です。

 

筆タイプと見分けをつけにくいので、筆タイプとして販売される事も多いようです。

プロ仕様コスメを使いたい人にとってはランキング上位に入りそうな優秀なアイテムが多いですね。

 

形状の特徴について

各メーカーによって、まつげ美容液における効果はそれぞれに特徴があります。そして、まつげに直接つける部分の形状によっても違います。ここで、その形状について簡単にご説明します。

1つは、スクリュー型になっているブラシタイプがあります。化粧をする人はご存じだと思いますが、マスカラによくあるクルクルとした形状のブラシになっている、お馴染みのデザインです。
マスカラを使い慣れている人にとって、使いやすいタイプかもしれませんね。
このタイプは1度にたくさんの量を取ることができ、自分で調節することができるでしょう。付けすぎるとまつげが固まってしまう場合もあるので注意したいところですが、つけやすいということで初心者にも最適な形状だといわれています。

また、コーム型のブラシタイプもあります。こちらもマスカラで同じ形状のものがありますので、使いやすいと思われる人も多くいるでしょう。

これらのブラシタイプは、まず第一に「使いやすい」という利点がありますが、ここで1つ注意をしてもらいたいのがブラシの硬さについてです。
硬いブラシはシッカリとまつげについてくれるのですが、まつげエクステンションをしている際に、硬いブラシが引っかかってしまう可能性も否めません。

もしブラシタイプを購入する際は、ブラシの硬さについても重視したほうが良いでしょう。

他にも、筆タイプやチップタイプのものがあります。筆タイプは、リキッドアイライナーのような先端にかけて細くなっている極細筆の形状のものが多いです。そしてチップタイプは、グロスをつける時にも用いられる極細のスポンジのような形状をしています。
これらのタイプは、まつげの根元・生え際に塗りやすく、まつげの育毛や発毛を目的とするまつげ美容液に多く採用されています。
他のスキンケアアイテムと時間をややずらして使用したほうが、混ざらなく効果的だといわれています。

ここで気をつけて欲しいのが、必要以外の場所に間違ってつけないようにするということです。
発毛目的なものなどを間違った部分につけてしまうと、うぶ毛のような状態になってしまったという事例も報告されています。

どのタイプにしても、適度な量で丁寧に塗ることが大切です。
あなたならどの形状を選びますか?

 

使い勝手ては?

ビューラーにマスカラ、エクステと私たちは日常的にまつげを酷使しています。

髪の毛にはヘアスタイリング剤、シャンプー、トリートメントと時間をかけるのにも関わらず、

髪の毛以外の毛に対してはまだまだケアが足りないのが現状です。

美しい目元を保つためは地毛のお手入れが欠かせませんので、

専用の保湿剤等でのケアを習慣化してハリのあるしっかりとした毛を目指しましょう。

 

この美容液の種類にはブラシタイプ、筆タイプ、

チップタイプがあり好みによって使い分けることができます。

初心者におすすめなのはブラシタイプで、

通常のマスカラと同じスクリュー型の形状になります。

使い方もとっても簡単で、普段マスカラを塗るのと同様に

上下左右に動かしながら塗っていきます。

 

この際には生え際にも成分が行き渡るように根元から塗るのがポイント。

筆タイプはアイライナーのような形状で毛の生え際に沿って塗っていきます。

目元の内側と外側、毛と毛の隙間にもしっかり塗ることで

育毛効果が得られると人気のタイプです。

 

s-isyadouチップタイプはよくアイシャドウに付属されているチップの形状と同じで、

小さなスポンジが先端に付いていて、筆タイプと同様に毛の生え際に

塗りやすいので発毛効果を感じやすいのが特徴です。

目頭から目じりにかけてまんべんなく塗ったら液だれしないように

少しずつ毛にも塗っていきましょう。

 

筆タイプやチップタイプは根元と毛の両方に塗りやすいことから人気が高まっていて、

アイメイクをする人の常識ケアになりつつありますよ。

 

footer

 

PAGETOP