主な成分について

ランキングで、人気のある成分をざっとみると、

まず「アロエベラ」。これはアロエベラに含まれる有機酸やビタミンやミネラルが、

強いまつ毛を作る成分となっています。

 

s-aloe-vera

 

髪の毛の発毛剤にも使われる「褐藻エキス」は、

海藻のぬめり成分から抽出する成分で、保湿作用や血行促進作用によって、

まつ毛にみずみずしさとツヤやハリをもたらします。

 

ビタミンEの誘導体である「酢酸トコフェロール」が含まれるまつげ美容液もあります。

抹消血管を拡張する作用・血行促進作用にプラスして、

肌への活性作用もあり、まつ毛の抜けなどを防ぎます。

 

また美容成分としては、「ヒアルロン酸Na」、

ヒアルロン酸の2倍という優れた保湿力を持つ「ポリクオタニウム-51」は、

キューティクルを改善する効果があり、ツヤを保つとされています。

 

他にも国産原料を100%の日本製プラセンタやコラーゲンなど、

保湿重視のものやアンチエイジング効果のあるものを選んでいます。

独自の成分を配合したものも人気があります。

 

生活リズムを壊さないように、気をつけながら、最適のまつげ美容液を見つけてください。

⇒ 医薬品について

 

上手な成分活用法

マスカラやアイライナーは目を大きくぱっちりと見せてくれる

アイメイクに欠かせないアイテムです。

 

特にまつげは目元の印象を劇的に変化させてくれますので、

マ スカラ以外にもパーマやエクステなどを利用している人も多いでしょう。

しかし毛は駆使することによって傷んだり弱くなってしまうものですので、

髪の毛と同 様にお手入れをする必要があります。地毛がしっかりしていないと、

マスカラはおろかパーマやエクステもしっかりとした効果が表れませんので、

美容液を使っ てトリートメントするのがおすすめです。

 

トリートメント効果のある成分配合は商品やメーカーによって異なりますが、

主に使用されている成 分は育毛促進や保湿効果のあるものや

表面をコーティングしてくれるものなどがあります。

 

全ての毛は毛周期という毛の生えるサイクルによって抜けては

生える という作業を繰り返していますから、

育毛促進効果のある成分を配合すると抜けてしまった毛を補おうと

活発に働いてくれるのです。これは短い毛を伸ばす効果 も含まれていますので、

ふさふさを目指す人に特におすすめです。

 

また保湿効果のある成分は栄養素がたっぷり含まれており、

切れやすい毛や 抜けやすい毛を補修してくれる役割を持っています。

毛の内部に水分が補給されることで毛が活き活きとし、

みずみずしく潤いのある毛質に導いてくれるので す。

これらの成分は化粧品にも配合されるものが使用されていることが多く、

ビタミンやミネラルも豊富に含まれています。

 

footer

PAGETOP