まつげの減る原因は?

主な原因について、ご紹介します。

マスカラを塗った後に、きっちりオフしていますか?

s-masukaraほこり・雑菌・汗などから目を守る存在ですから、

あまりきれいなものではありませんし、

マスカラを塗った後に、きっちりオフしないと

雑菌がいつまでも目に残ってしまうので、

脱落につながるといわれています。

 

パーマを休まずかけていませんか?

パーマをかけることも負担を与えて、薄くなったり減ったりする原因となるようです。

s-matuge-pama

 

 

 

 

 

年齢を重ねるほど、まつ毛は減る?!

「歳をとるほど減るってホントなの?」

ということを聞いたことがあると思いますが、
理由は知っていますか?

太くてコシのあるまつ毛を作る細胞が、
加齢によって衰えるために毛周期が影響を受けハリ・コシの無い、
弱いまつ毛になって生えてきてくると言われています。

特に、まつ毛は頭髪よりも毛周期が短くて、
100~150日間で生え変わり、
毛根は約4ヶ月ほど眠った状態になりますので、
より加齢による影響を受けやすいと言われています。

 

美まつげを作るトリートメント方法

アイメイクの進化により、まつ毛も髪やお肌と同じくお手入れをするのが常識となってきました。

肌がガサガサであれば基礎化粧品で潤いを与えるように、

ビューラーやマスカラで駆使した毛にはしっかりトリートメントすることがとても重要なのです。

 

s-dragstoreしかしドラッグストアやネットでは

たくさんの種類の専用美容液が販売されていますので、

どれにしていいのか迷ってしまうこともあるのではないでしょうか。

それぞれの商品には特化したメリットがありますので、

自分のなりたいイメージ像に一番近いものを選ぶといいでしょう。

 

肝心なのは、どのトリートメント剤を使うのかということではなく、

毎日こつこつと続けることです。すぐに効果を得たいからといって

たくさん使っても効果は変わりませんし、

毎日少しずつ毛根に栄養を与えてあげることが何よりの方法なのです。

 

毛は毛周期に沿ってゆっくり生え変わっていますので、

すぐに新しい毛が生えてくるわけではありません。

皮膚内からゆっくりと栄養を吸収して数週間後にやっと表面に現れてくるのです。

 

このサイクルに沿うためにも毎日欠かさずにトリートメントして、

吸収が良くなるよう洗顔後の清潔な肌に使用するようにしてください。

同じトリートメント剤を使う目安は3ヶ月ほどとなっています。

また目元の負担をできるだけ少なくするために、

家に帰ったらできるだけ早くメイクを落として目元に

たっぷりの潤いを与えてあげることも大切です。

 

マスカラ機能を備えたトリートメント剤やトリートメント効果のある

アイライナーも登場していますので、アイメイクに取り入れると

24時間ケアができて短期間で効果が期待できますよ。

footer

 

 

 

 

PAGETOP